社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2020.11.19号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!こんにちは。メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。スポーツの秋!・・・のはずなのに、コロナ禍ゆえ「障害者スポーツ教室」の類も実施の見送りが続いています。それでも、NHKハーツが東京パラリンピックを盛り上げようと6年前から始めている、パラリンピック出場経験選手を小学校などにゲストとして派遣するイベントについては、先月から感染症対策を練り上げてなんとか実施しています。障害者アスリートによる世界レベルの技に小学生は感動!・・・なのですが、どうも例年に比べて元気がありません。先生に尋ねたところ、「そりゃそうです。<マスクして!><大声出さないで!><給食は静かに!><寒くても窓開けて!>みたいな生活ですから。」と。まさか「元気」さえ自粛なんて・・・。それではなおさら「教室に福祉と元気と感動をお届けする使命を全うせねばなりません!NHKハーツ担当者は第3波(?)の中での実施をなんとか成功させるべく、消毒液片手に東奔西走しています!  <渋谷勤務の方へのみのお知らせとなりますが・・・12月1日(火)に「手作りの心届けます市」と銘打って、渋谷区にある障害者就労支援事業所の自主製品をあつめた展示販売会を@放送センター内東館5階エレベーター前ホールで開催します。一点物を手に入れ、同時に障害のある人たちの暮らしを支援することになる販売会にぜひお立ち寄りください!>
「女性をとりまく発達障害」 ハートフォーラムを2月11日(祝・木)にライブ配信。視聴募集開始!
女性の発達障害は特性が目立ちにくいと言われます。また、家庭に発達障害のある方がいる場合、配偶者や親として女性が対応の中心となることも少なくありません。「女性をとりまく発達障害」について、その課題やニーズ、支援の実際について取り上げます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「こどもの発達相談会」を1月17日(日)に大阪で開催。専門の講師が個別に応じる相談会です。(無料・申し込み開始)
言葉の習得が遅れている、落ち着きがない、文字の読み書きや計算が苦手など学習上に気になることがある。LD、ADHD、自閉スペクトラム症などの障害がある…。こういった症状のある3歳から18歳までの幼児・児童・生徒とその保護者を対象に、専門の講師が個別に応じる相談会を大阪市で実施します。参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
第55回 NHK障害福祉賞(障害のある人と支える人の体験記録)の入選作品が決まりました!
この賞は昭和41年度創設以来、今年で55回目を迎えました。過去最多の484編の応募があり、11編が入選。最優秀「有難う」<小林 順子さん(52)、神奈川県在住、息子が重度知的障害をともなう自閉症>には賞金50万円が贈られます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
第4回 認知症とともに生きるまち大賞の表彰団体も決定!12月13日(日)地域活性化の取り組みを紹介するフォーラムをライブ配信。視聴受付開始!
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりの取り組みが、コロナ禍ならではの取り組みなどを含めて全国から26事例寄せられました。受賞団体の活動を映像で紹介しながら、選考委員のみなさんと「認知症とともに生きるまち」を考えるフォーラムを行います。地域を活性化させる知恵が居ながらにして共有できます!(写真は昨年の表彰式)
詳細はこちら
トピックス
ライブ配信フォーラム“あがるアート”で世界を変えちゃおう!~ハートネットTV リモート会議~」12月6日(日)出演者追加決定! >>
“あがるアート”によって、テンションが!働く意欲が!企業価値が!地域の活力が!あがる! アートによる社会変革の可能性を探る「ハートネットTV」とのコラボフォーラム。映画監督の安藤 桃子さんに加え、遠山 正道(実業家)、原田 啓之(障害福祉サービス事業所代表)、森 合音(ホスピタル・アート・ディレクター)各氏の出演が決定しました。
「認知症新時代 〜コロナ禍に紡ぐ新たなつながり〜」12月6日(日)にライブ配信。募集中! >>
コロナ禍の今、認知症を生きる多くの人が“関わり”を模索しています。認知症とともにある社会をどう取り戻していくのかを考えていきます。
パラリンピアンと小学生との交流教室を、東京都中野区と足立区で開催しました。 >>
「交流教室 パラリンピアンがやってきた!」は、NHKと東京都障害者スポーツ協会とともに主催し、小学校・特別支援学校の子どもたちにパラリンピアンとのふれあいの場を提供するもの。コロナ禍で延期を余儀なくされましたが、ようやく実施にこぎつけました!
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介 今回は・・・
 
「無題」
作 アトリエライプハウス(大阪府東大阪市)かつのぶさん
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright 2020 NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.