2021年2月11日(木曜日・祝日)にオンラインによるライブ配信フォーラム「実は身近な発達障害『女性をとりまく発達障害』」(NHKハートフォーラム<オンライン>)を開催します。
特性が目立ちにくいと言われる女性の発達障害。また家庭に発達障害のある方がいる場合、配偶者や親として女性が対応の中心となることも多いです。その課題やニーズ、支援の実際について取り上げます。

日時

2021年2月11日(木曜日・祝日)
開演:午後1時30分 終演:午後4時(予定)

開催形態

インターネットでのライブ配信
(※会場での観覧はできません)
*インターネットに接続された環境下にあるパソコン、スマートフォンなどから参加できます。
*Wi-Fi(無線)接続の場合、状況により映像や音声が途切れる場合があります。長時間になりますので、3G/4G/LTE回線等で参加いただくと、データ通信量が決められた上限に達してしまう場合がございますのでご注意ください。
*参加者ごとに個別のパスワードをお送りしますので、お一人ずつ事前申込が必要です。
*当日ネットの接続ができないなどの不具合については、対応しかねますのでご了承ください。
*動画視聴にかかる通信料等は、視聴される方の負担となります。
*本公演の録画・録音・撮影、および資料の二次使用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。これらの行為が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただく場合があります。

プログラム

基調講演(午後1時30分~)

講師:村瀬 聡美(心療内科・内科 リエゾンメディカル丸の内院長・医学博士)

パネルディスカッション(午後2時30分~)

パネリスト:村瀬 智子(名古屋市男女平等参画推進センター主査)
石邨 桂子(特定相談支援事業所アライバル 相談支援専門員)
村瀬 聡美

申し込み

参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
名古屋市電子申請サービスからお申し込みください。

申し込みフォーム

締め切り

2021年1月4日(月曜日)

※個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。
※申し込み多数の場合、抽選となります。抽選の結果は1月中旬に通知します。
※当選者の方には2月5日頃に閲覧可能なURL等をメールでお知らせします。届かない場合は2月9日までに下記の問い合わせ先までご連絡ください。

定員

先着600名

主催

NHK名古屋放送局、NHK厚生文化事業団、名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋

後援

名古屋市教育委員会、JDDネット愛知(NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会、あいちLD親の会かたつむり、NPO法人アスペ・エルデの会、NPO法人えじそんくらぶ なごや親の会)、社会福祉法人名古屋手をつなぐ育成会、中日新聞社、社会福祉法人中日新聞社会事業団

問い合わせ

名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋
電話 052-757-6140 (平日午前8時45分~午後5時15分)
※新型コロナウイルスの感染状況の影響等により開催を中止する場合があります。また、事情により出演者や演出を変更する場合があります。詳細はホームページでお知らせします。

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ