社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2022.05.12号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。NHK HEARTSでは、「視覚障害者のための音声ライブラリー」を制作しています。ラジオで放送した文芸作品の朗読やラジオドラマを、DAISYという規格で全国の点字図書館等を通じて貸し出しています。『新日曜名作座』『ラジオ文芸館』『FMシアター』などからコンテンツを選んでいる中で、高い人気が続いているのが『ラジオ文芸館』。ベテランや、作品ゆかりの地域局アナウンサーによる朗読が、高齢者や中途失明者が耳で読書を楽しむきっかけにもなっているそうです。読み書きに苦手がある学習障害のある方にもお役に立っているとのこと。これからも「アクセシブルコンテンツ」を少しずつでも増やしていきます!
「視覚障害者のための音声ライブラリー」
「聴覚障害者向け字幕ビデオ」も貸し出ししています。
第6回「認知症とともに生きるまち大賞」活動を募集中!
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を募集しています。昨年は月2回のペースで高尾山登山を行っている東京の「彩星の会」など7団体が受賞しました。締め切りは8月19日(金曜)。ふるってご応募ください!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「虐待を乗り越えて~18歳まで自宅で軟禁されていた私から~」6月4日(土曜)渋谷で開催。
18歳の頃まで11年以上にわたって自宅に軟禁されるなどの虐待を受けていた咲来 美波さんをお招きし、「親からどんな仕打ちを受け、どんな思いで暮らしていたのか」また、そこからの回復にはなにが必要か、など経験と思いに耳を傾けます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
創立55周年記念 日本陶芸倶楽部会員 チャリティー作品発表展を新宿で開催します。
17日(火曜)~22日(日曜)、新宿・柿傳ギャラリーで、人間国宝・芸術院会員などの作品が展示・即売されます。収益は社会福祉事業に役立てられます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
フォーラム「家族と暮らす~認知症を “ともに” 生きる社会へ~」を21日(土曜)にEテレで放送します。
「本人と家族、そして地域が、ともに認知症を生きられる社会をどう作っていくか」を語り合った「長寿の未来フォーラム」の模様です。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「心臓フォーラム ~心不全から心臓を守ろう~」を6月5日(日曜)に東京・イイノホールで開催します。ライブ配信も行います。
日本人の死亡原因で、がんに次いで多いのが心臓病。中でも最も多いのが心不全です。その最新情報を共有します。ゲストは関根 勤さん(心疾患を経験)。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「SDGs理念“誰ひとり取り残さない”社会の実現~困りをかかえる発達障害の人たちから考える~」6月11日(土曜)京都市で開催します。
さまざまな社会的マイノリティーを抱える人たちが安心して暮らせる“誰ひとり取り残さない”社会の実現に向けた一歩を考えるフォーラムです。参加無料。小島 慶子さん(タレント、エッセイスト)が記念講演を行います。
詳細はこちら
トピックス
福祉情報サイト「ハートネット」で「わたしはパパゲーノ」が公開されています。 >>
生きることのつらさを認め合い、1日1日を生きのびていくための居場所づくりを目指したサイトです。
福祉ビデオシリーズ「あなたに知ってほしい がんのこと」貸し出しを始めました。 >>
がんにかかる前に知っておきたい基本情報、がんと診断された方やご家族、周囲の方にお伝えしたいことをわかりやすく解説している、2枚組DVDです。
福祉ビデオライブラリーに新たなDVDが加わりました。 >>
「ハートネットTV “書けない”ボクと母が歩んだ道 ~学習障害と共に~」などを貸し出し開始! NHKの福祉番組を中心に約650タイトルのDVDを無料で借りられます。
一般社団法人 東光会様から「共感寄付」をいただきました! >>
一般社団法人 東光会様から、NHKグループの福祉活動に役立ててほしいと、ご寄付をいただきました。放送と連動した福祉活動を中心に、大切に使わせていただきます。
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会様から「共感寄付」をいただきました。 >>
東京ドームで開催された「テーブルウェア・フェスティバル2022」のチャリティー販売で得られた収益金の一部をご寄付いただきました。NHKの放送と連動した福祉活動を中心に、大切に使わせていただきます。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
「(無題)」
工藤みどりさん(岩手県花巻市・るんびにい美術館)
作者&作品紹介はこちら
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.