【当日の模様が一部放送予定です】

放送日時:2018年9月上旬予定
放送:NHK総合(岐阜県域)

●読売新聞(中部支社版)でも、8月上旬にフォーラムの模様を掲載予定です。

2018年7月1日(日曜日)に岐阜県岐阜市で開催します。
最新の医療情報とともに、本人に寄り添う支援のありようについて、医療従事者、当事者の方が語りあいます。

がんと生きる 今や誰もが避けては通れない病「がん」。高齢化が著しく進む中、2人に1人ががんを抱え、3人に1人ががんによって死を迎える…。国内のがん罹患率を示したこの数字は、世界でも類をみません。
そうした中、完治を目指す治療がある一方で、たとえ再発や転移を繰り返しても、「がん」によって生じる“さまざまな痛み”や“生活のしづらさ”をできるだけ減らしていく治療の導入が本格的にはじまっています。診断後、早期から痛みをやわらげる「緩和ケア」など、本人の体調や心に向き合い整えていくことが、がんそのものの治療にも効果があるということが実証されつつあります。
フォーラムでは、最新の医療情報と暮らしの支援などについて、医療従事者、当事者の方が語り合います。

日時

2018年7月1日(日曜日)
開場:午後0時30分 開演:午後1時 終演:午後3時30分(予定)途中休憩あり

会場

岐阜市民会館 大ホール
(岐阜県岐阜市美江寺町2-6)[地図]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

出演者

吉田 和弘

岐阜大学医学部附属病院 病院長

土川 権三郎

丹生川診療所 所長、ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨 世話人

岡本 記代子

がん当事者、ハローワーク岐阜 就職支援ナビゲーター

杉浦 凱久

がん当事者、「綿の実」会 共同代表

芝田 陽子

岐阜市民病院がん相談・がん就労支援室 がん相談員(看護師)

森岡 久尚

岐阜県 健康福祉部長

【コーディネーター】 町永 俊雄

福祉ジャーナリスト

申し込み

お申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。

定員・締め切り

先着順。定員(500人)になり次第、締め切ります。

問い合わせ

NHK厚生文化事業団「がんフォーラム 岐阜」係
電話 03-5728-6633(平日の午前10時~午後6時)

主催

NHK厚生文化事業団、NHKエンタープライズ、読売新聞社

後援

NHK岐阜放送局、厚生労働省、岐阜労働局、岐阜県、岐阜市、社会福祉法人岐阜県社会福祉協議会、社会福祉法人岐阜市社会福祉協議会、一般社団法人岐阜県医師会、公益社団法人岐阜県歯科医師会、一般社団法人岐阜県薬剤師会、公益社団法人岐阜県看護協会、公益社団法人岐阜県理学療法士会、一般社団法人岐阜市医師会、一般社団法人岐阜市薬剤師会、一般社団法人岐阜県病院協会、岐阜県民生委員児童委員協議会、岐阜市民生委員・児童委員協議会、岐阜県がん診療連携拠点病院協議会患者相談専門部会

協賛

株式会社ツムラ