がんと生きる

2018年7月1日(日曜日)に岐阜県岐阜市で開催いたしました、
フォーラム「がんと生きる -こころとからだ 私らしく-」の模様を一部放送する予定です。

放送予定

日時:2018年9月9日(日曜日)13時05分~13時48分
放送:NHK総合 岐阜県域
「岐阜発フォーラム 自分らしく“がん”を生きる〜最新治療と暮らしの支え〜」

 

内容

二人に一人がかかるとされる病、がん。
医療の進歩で死に直結する病気ではなくなってきた一方、治療が長期化し、抗がん剤などの副作用が暮らしに影響を及ぼすようになってきた。さらに治療の長期化は、仕事との両立や経済的な負担増といった問題にもなっている。そうした暮らしの支障を和らげながら、がんになっても自分らしく生きるにはどうすればいいのか。先進的な取り組みを紹介しながら、患者や支援者らと考えていく。

出演者

吉田 和弘

岐阜大学医学部附属病院 病院長

土川 権三郎

丹生川診療所 所長、ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨 世話人

岡本 記代子

がん当事者、ハローワーク岐阜 就職支援ナビゲーター

杉浦 凱久

がん当事者、「綿の実」会 共同代表

芝田 陽子

岐阜市民病院がん相談・がん就労支援室 がん相談員(看護師)

森岡 久尚

岐阜県 健康福祉部長

【コーディネーター】 町永 俊雄

福祉ジャーナリスト