NHK厚生文化事業団では、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を表彰する「認知症にやさしいまち大賞」を実施します。認知症の人が農業を担う地域おこしプロジェクト、地域の図書館を拠点にした啓発活動……。認知症の人が地域でいきいきと暮らしていくための取り組みが全国各地で始まっています。そういった“認知症にやさしいまちづくり”の取り組みを募集して表彰します。ご応募は自薦・他薦問いません。身近な取り組みをぜひお寄せください。
入賞事例の一部はNHK番組で紹介します

 

募集要項

対象

認知症の人がいきいきと暮らせるための活動を行っている団体やグループなどの取り組みを募集します。自治体や法人の活動から、友人・知人でつくるグループの活動まで何でも結構です。

選考基準

・共生社会に向けた先駆性、オリジナリティーがあるか。
・認知症の当事者が望む活動ができ、それが地域に広がっているか。
・他地域でも実行可能な汎用性があるか。
など

応募方法

こちらの応募フォームに必要事項を入力し、ご応募ください。

郵送やFAXでも受け付けています。
こちらの応募票をダウンロードして、下記にお送りください。【応募票】(PDF)

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1
NHK厚生文化事業団「やさしいまち大賞」係
FAX:03-3476-5956

締め切り

2017年11月15日(必着)

その他

※年度内に、表彰式と活動報告イベントを 実施する予定です。
※応募内容について、より詳しく伺うため、お電話などで確認をとらせていただくことがあります。
※活動を記録した資料や写真などあれば、併せてお送りください。