ハートカフェ at 谷四生きる上でのいろいろな悩みや問題について、専門家を交えてお茶を飲みながらみなさんでいっしょに考える「ハートカフェ at 谷四」。今回は「カサンドラ症候群」をテーマに開催します。

「夫と普通の会話ができない」「夫と話がかみ合わない」「気持ちを全く分かってくれない」「無関心で共感がない」理由が分からず、不安や不満とともに、身体的、精神的に不調をきたすようになる。友人や親にも一般的な夫婦間の問題だと捉えられて理解してもらえず、孤独を感じ、さらに辛い……、これはアスペルガーなど発達障害のある人をパートナーにもつ人に見られる『カサンドラ症候群』といわれる状態なのかもしれません。女性側だけでなく、夫が妻に対して、親子や職場の上司と部下の関係でも起こることがあります。
今回は心理療法士として多数のカップルのカウンセリングにあたってきた専門家を講師に、この症状の正しい理解と、そこから抜け出す方法について考えていきます。また、事前に寄せられた質問や相談には、個人名は伏せて、いっしょに考えさせていただきます。
今まさに葛藤を抱えているカップルはもちろん、お一人で悩んでいる方もぜひご参加ください。

日時

2017年11月18日(土曜日)
受付開始:午後0時30分 開始:午後1時 終了:午後3時(予定)

会場

NHK大阪放送局(大阪市中央区大手前4-1-20)
地下鉄谷町四丁目駅9号出口よりすぐ
地図と交通案内はこちら。別ウインドウが開きます。

講師

滝口 のぞみ

帝京平成大学大学院准教授 博士(心理学) 臨床心理士 特別支援教育士
専門は夫婦関係および発達障害で、現在主に発達障害のこどもの保護者および成人の発達障害とそのパートナーを対象としてカウンセリングを行っている。
主な著書に「夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本」「夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない」(河出書房)。このほか、野波 ツナ著「旦那(アキラ)さんはアスペルガー 奥(ツナ)さんはカサンドラ」(コミックス出版)で解説を担当。

申し込み

参加無料ですが、事前の申し込みが必要です。
お申し込みはお一人ずつお願いします。
参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。

定員・締め切り

先着40名。定員になり次第、締め切ります。
※お申し込みいただいた方には11月上旬以降、順次、入場整理券を封書にて発送します(1枚で1人入場可)。
※いただいた質問などは、会場で個人名を伏せて紹介することがあります。

主催

NHK厚生文化事業団近畿支局

協力

大阪府共同募金会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団近畿支局
電話 06-6232-8401(平日の午前10時~午後6時)