福祉ビデオライブラリーでは、NHKで放送した福祉関連の番組と、NHK厚生文化事業団が制作したDVD、約530種類を無料で貸し出しを行っています。例年、1年間で4000本以上の利用があります。

新しく6本のDVDがライブラリーに加わりました。
個人・団体に関わらず全国すべての方へお貸出しをしており、ご家庭や職場で、家族会や自治体の映画上映会などで使用されたりと、幅広く活用されています。また、「ご利用者様アンケート」にてご利用者様からDVDをご覧になった感想なども多く寄せられています。
是非、この機会に福祉ビデオライブラリーをご利用ください。

新規貸出し番組6本

亜由未が教えてくれたこと(コード:04-18-06)

2016年7月26日、相模原市の障害者施設で入所者ら46人が次々と刺され、19人が亡くなった。逮捕された男は「障害者は不幸を作ることしかできない」と言った。NHK青森でディレクターをしている僕の妹・亜由未は、犠牲者と同じ重度の障害者。障害者の家族は不幸じゃないと伝えたくて、妹にカメラを向けることにした。亜由未に対して抱く家族それぞれの思いを、僕は何も知らなかった。介助を通じて向き合った、家族の1か月の記録。

ETV特集“いるんだよ”って伝えたい~横浜・特別支援学級の子どもたち~(コード:03-18-02)

横浜市にある小学校の特別支援学級に密着。ここでは、発達障害などさまざまな理由で助けを必要とする子どもたちに、安心できる環境を整えてきた。『交流』をめぐる少年の喜びと葛藤、中学での進路に揺れながら『交流』へと向かう少女の日々を描く。また、ある出来事を機に、心の壁を取りはらおうとする支援学級と一般学級の子どもたちの成長を記録する。

ハートネットTV 広がる“農福連携”~新しい地域のカタチ~(コード:04-18-05)

 

ハートネットTV シリーズ 相模原障害者施設殺傷事件 
言葉はなくとも 重度知的障害のある人たち ●字幕付(コード:04-18-51)

 

ハートネットTV シリーズ 罪を犯した発達障害者の再出発
第1回 少年院の現場から ●字幕付 (コード:04-18-52)

 

ハートネットTV シリーズ 罪を犯した発達障害者の再出発
第2回 出所、そして社会へ ●字幕付 (コード:04-18-53)

 

※上記追加DVDについて詳しくはこちら

人気番組のご紹介

また、今回新しく加わったDVDの中にも多い“発達障害”に関する番組が人気です。

 

現在、発達障害と思われる子どもの数は、全国で約6.5%。
発達障害の子どもにみられる特徴的な行動は、通常の子どもにも見られる行動のため、“家庭のしつけで何とかなる”と思われがちで周囲の理解が得られにくい。(きょうの健康より)
そんな“発達障害”に関する貸出予約の多いDVDの一部をご紹介します。

NHK厚生文化事業団 福祉ビデオ『発達障害の子どもたち~“自立”をめざして~』(コード:10-14-01)

本DVDシリーズは発達障害のある人が現代社会という環境の中で、幼児期・学齢期・成人期というライフステージのどの時期にどのような支援ニーズを持ちうるのか、そしてそこにどのような支援がなされるべきか、そしてそれは現時点でどの程度の支援効果が得られるかといった点について具体的に考えていきます。このDVDが親や支援者の発達障害理解や支援に少しでもお役にたてれば幸いです。(監修者・井上 雅彦さん、鳥取大学教授)。詳しくはこちら

ハートネットTV シリーズ 障害のある子どもと学校 第2回 発達障害(コード:03-18-01)

 

ハートネットTV エンジンの鍵みつけた~発達障害とのはざまで~●字幕付(コード:04-15-07)

すくすく子育て 発達障害?と思ったとき●字幕付(コード:03-15-51)

 

バリバラ イクメンになれる? 発達障害児の子育て(コード:12-13-03)

 

クローズアップ現代“大人の発達障害”個性を生かせる職場とは?(コード:02-13-01)

 

他にも再放送希望の多かった人気番組を多数貸出しています。
是非、福祉ビデオライブラリーをご利用ください。

ご利用方法・問い合わせ

オンラインでのご予約は利用者登録が必要です。
詳しくはこちら
お電話での予約についてはこちら

NHK厚生文化事業団 電話03-3476-5955 (受付時間 平日10時から18時)