社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。私たちは、NHK唯一の社会福祉法人として、「誰も取り残さない防災」「インクルーシブ教育」「認知症」「発達障害」などについての最新情報のほか、「おかあさんといっしょファミリーコンサート」「福祉大相撲」のチケット情報などなど、番組と連動しながらも、番組とは違う形でみなさまの福祉に役立つ情報をお知らせしてまいります。
実家の家族と向き合う機会に「認知症」を考える。そのきっかけとなる情報が得られる2つのフォーラムを開催します。
「認知症新時代 ~コロナ禍に紡ぐ新たなつながり~」のNHKハートフォーラムをオンラインで開催。 「コロナの時代が拓く“認知症とともに生きるまち”」への参加申し込みも間もなく締め切ります。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「こどもの発達相談会」を5月9日(日曜日)に大阪市で開催。3歳から18歳までの幼児・児童・生徒とその保護者が対象です。
言葉の習得が遅れている、落ち着きがない、文字の読み書きや計算が苦手など学習上気になることがある…。こうした症状について、当事者やその保護者に専門の講師が個別に応じます。参加無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
「わかば基金」へのご応募をお待ちしています! 地域に根ざした福祉活動を展開しているグループを支援します。締め切りは今月末です!
ボランティアグループやNPO法人を支援する「わかば基金」の締め切りが迫っています! 3つの部門で募集していますが、その中の災害復興支援部門は、ちょうど10年前に起きた東日本大震災を機に新設した部門。今は東日本大震災に限らず、その後に起きた激甚災害の被災地域で、福祉活動を通じて、地域の復旧・復興を進めているグループに支援金を贈ります。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「ひとりも取り残さないために みんなで助かるインクルーシブ防災」ライブ配信を行いました
3月6日に日本科学未来館でライブ配信を行いました。グラフィックレコーディングを用いながら、イラストとともに内容の振り返りを行いました。「グラレコをじっくり見たい」というリクエストにお答えし、ホームページでご紹介します。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「ひとりも取り残さないために みんなで助かるインクルーシブ防災」ライブ配信を行いました
3月6日に日本科学未来館でライブ配信を行いました。グラフィックレコーディングを用いながら、イラストとともに内容の振り返りを行いました。「グラレコをじっくり見たい」というリクエストにお答えし、ホームページでご紹介します。
詳細はこちら
トピックス
第73回「保健文化賞」の募集が始まりました。締め切りは4月15日です。 >>
保健医療分野や保健福祉分野で、地域に密着した地道で身近な活動や実際的な活動をされている団体・個人を表彰する「保健文化賞」を募集中です。
福祉ビデオライブラリーに3タイトルが新たに加わりました! >>
NHKの福祉番組を中心に600タイトルのDVDを無料で借りられます。今月の新着は『ハートネットTV 相模原事件から4年“施設”vs“地域”を超えて(1)(2)』など3タイトルです。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
 
「私の中の物語」
ウルシマトモコ(東京都)
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.