2017年8月6日(日曜日)、道新ホール(札幌市)で
「地域まるごと健康フォーラムin札幌~認知症の人の思いから始めるまちづくり~」を開催します。

まちづくり住み慣れた地域でいつまでも暮らしたい。認知症の人だけでなく、誰もが願うそのことを実現するためには、「地域の力」が必要です。顔の見える繋がりをもう一度地域に作って行くこと。助け合い、寄り添い、社会と関わりを失わずに支え合っていく。
認知症のご本人や共に生きる人々と地域を見つめ、「私たち」のまちづくりについて語り合います。

 

日時

2017年8月6日(日曜日)
開場:午後1時 開演:午後1時30分 終演:午後3時30分(途中休憩あり)

会場

道新ホール
(北海道札幌市中央区大通西3 道新ビル大通館8階)
地図と交通案内はこちら。NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

申し込み

入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

はがき・ファックスでもお申し込みいただけます。下記の項目をご記入のうえ、お申し込みください。
(1)お名前(※個人名)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)参加人数
(5)ご一緒に参加する方の名前(複数名の参加を希望される場合)

あて先

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1
NHK厚生文化事業団「地域健康フォーラム札幌」係
(ファックス)03-3476-5956 「地域健康フォーラム札幌」係

個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。

定員・締め切り

先着600人。定員になり次第、締め切ります。
※お申し込みいただいた方には2017年7月24日以降、順次、入場整理券を発送します(1枚で1人入場可)。

主な出演者

内海 久美子(うつみ くみこ)

砂川市立病院副院長、認知症疾患医療センター長

松山 稔(まつやま みのる)

医療法人一光会幸内科クリニック院長

佐々木 幸子(ささき さちこ)

幸サポートセンター理事長、現北海道認知症グループホーム協会釧根支部相談役

大原 裕介(おおはら ゆうすけ)

社会福祉法人ゆうゆう理事長

木村 晃子(きむら あきこ)

当別町地域包括支援センター 主任介護支援専門員

東海林 牧(しょうじ ぼく)

社会福祉法人はるにれの里 障害者就労継続支援A主任

鈴木 隆浩(すずき たかひろ)

北海道保健福祉部高齢者支援局長

コーディネーター 町永 俊雄(まちなが としお)

福祉ジャーナリスト

問い合わせ

NHK厚生文化事業団「地域健康フォーラム札幌」係
電話 03-5728-6633(平日の午前10時~午後6時)

主催

NHK厚生文化事業団 NHKエンタープライズ

共催

北海道

後援

NHK札幌放送局 厚生労働省 札幌市 北海道教育委員会(予定) 札幌市教育委員会 社会福祉法人北海道社会福祉協議会 社会福祉法人札幌市社会福祉協議会 一般社団法人北海道医師会 一般社団法人北海道薬剤師会 公益社団法人北海道看護協会 公益社団法人北海道理学療法士会 公益社団法人北海道作業療法士会 公益社団法人北海道社会福祉士会 公益社団法人認知症の人と家族の会 株式会社北海道新聞社

協賛

株式会社ツムラ