ごあいさつ

「NHKと緊密な連携を保ちながら、社会福祉事業を行うことは、この事業に新しい分野を開き、社会福祉事業の発展に寄与することが極めて大きい」--60年前の設立趣意書の一節です。
障害者も高齢者も例外なくみんなが豊かになる社会を実現したい。高度成長期の入り口にあった先達の並々ならぬ熱意が感じとれる文です。
この熱意を受け継ぎ、当事業団は、皆様のご助力を受けながら事業を拡大してきました。そして今回、60周年を機にシンボルマークを一新し、より皆様との「共感」を広げる取り組みを始めます。
皆様のあたたかいご支援・ご協力を引き続きよろしくお願いします。

令和2年8月31日の創立60周年にあたって

 

NHK厚生文化事業団
理事長 鈴木 賢一

 

関連情報

新しいシンボルマークができました。

 

創立60周年 記念事業
オンラインフォーラム(7回シリーズ)
“ウィズコロナ”を機に考える