2月22日(土曜日)、名古屋市のウインクあいちで、NHKハートフォーラム「実は身近な発達障害 共生について考える~本人の視点と周囲の人たちの視点から~」を開催します。

日時

2020年2月22日(土曜日)
午後1時~4時(受付:午後0時30分~)

会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 大ホール
名古屋市中村区名駅4-4-38[アクセス](このサイトを離れます)

※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

出演

本田 秀夫(信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授/同附属病院子どものこころ診療部長)

1988年3月、東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科、国立精神・神経センター武蔵病院精神科、横浜市総合リハビリテーションセンター、山梨県立こころの発達総合支援センター所長を経て、2014年より信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長・診療教授、2018年より現職。
日本自閉症協会をはじめ、種々の学会の理事など要職を務める。
子どもから成人まで、知的障害のある自閉症の方から知的障害を伴わないタイプの方まで、幅広く診療・支援に取り組んできた。発達障害の診療ができる医師の育成にも力を注いでいる。
著書も多数。近著に『発達障害 生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』『あなたの隣の発達障害』等。

申し込み

インターネット(電子申請)または往復はがきでお申し込みください。

インターネット

名古屋市電子申請サービス」から本フォーラムを検索してお申し込みください。

※「名古屋市電子申請サービス」→「主催者から探す」→「児童・福祉施設」→「発達障害者支援センターりんくす名古屋」

往復はがき

1枚で1名参加できます。記入事項は
【往信の宛名面】〒466-0858 名古屋市昭和区折戸町4-16
名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋 宛

【往信宛名面の裏】「講演会参加希望」と明記の上、(1)名前・ふりがな (2)住所 (3)電話番号 (4)職業 (5)その他、車いす席等、配慮事項があればお書きください。

【返信の宛名面】お申し込み者の郵便番号・住所・名前

【返信宛名面の裏】何も記入しないでください。

※郵便料金が10月から改定されたので、ご注意ください。はがきの額面は63円です。

定員

600人(応募者多数の場合は抽選となります)

申し込み期間

11月5日(火曜日)~2020年1月6日(月曜日)(当日消印有効)


主催

名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋、NHK名古屋放送局、NHK厚生文化事業団中部支局

後援

名古屋市教育委員会、JDDネット愛知(NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会、あいちLD親の会かたつむり、NPO法人アスペ・エルデの会、NPO法人えじそんくらぶ なごや親の会)、社会福祉法人名古屋手をつなぐ育成会、中日新聞社、社会福祉法人中日新聞社会事業団

問い合わせ

名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋 (電話 052-757-6140)