社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2022.01.27号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。NHK HEARTSには、地域に根ざした福祉活動をするグループに、支援金やリサイクルパソコンを贈呈してその活動を応援する「わかば基金」があります。昨年は総額1139万円を贈呈。秋田県で特産品「いぶりがっこ」の製造・販売をしている就労継続支援事業所の「耕うん機などの農機具をそろえて生産力を上げ、工賃の向上につなげる」という計画へ。また、災害復興支援として、岡山県の「豪雨で甚大な被害を受けた水害被災地で、人々の写真洗浄を行う」グループへ、など、35グループをサポートしました。福祉にとって厳しい時代だからこそ、コロナ禍で一層の工夫が必要な今だからこそ、地域に芽吹いた活動を応援していければ、と思っています。
第34回「わかば基金」への申請を2月1日(火曜日)から受け付けます!
地域に根ざした福祉活動を展開しているグループに、活動の幅を広げるための支援をします。審査の上、支援金部門では最高100万円を支援します。災害復興支援部門、リサイクルパソコン部門もあります。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
第54回「NHK福祉大相撲」2月11日(金曜日・祝日)に両国国技館(東京)で開催。チケット販売中です!
昨年はコロナ禍のため開催が見送られましたが、今年は開催!人気コーナーの「お楽しみ歌くらべ」では5人の関取と歌手の水森 かおりさん、横山 由依さんらが出演します。もちろん伝統の「初っ切り」も!収益で福祉車両を購入し、福祉施設に寄贈します。 
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
「がんと生きる ~こころとからだ 私らしく~」京都発オンラインフォーラムを30日(日曜日)にライブ配信します。
厚労省「がん対策推進企業アクション」アドバイザリーボードの生稲 晃子さん、京都大学大学院 教授(放射線腫瘍学・画像応用治療学)の溝脇 尚志さんらをお招きします。28日午後3時まで申し込みを受け付けます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「新・介護百人一首」入選作品100首を掲載した冊子をお分けしています。
「介護する側」「介護される側」それぞれの思いあふれる日常が伝わる作品の2021年度の作品集が発刊されました。【コロナのため 面会時間は十五分 残る夫の夜は長からむ】など!
詳細はこちら
トピックス
「こどもの発達相談会」を3月13日(日曜日)に大阪で開催。専門家が個別に相談に応じます。 >>
医師、言語聴覚士などの専門家による個別相談会。言葉の習得が遅れている、落ち着きがない、LD、ADHDの障害がある…などの困りごとのある子どもと、その保護者が対象です。要事前申し込み。
「ヤングケアラーフォーラム SOSを見逃さないために」の記事がNHK「ハートネット」に掲載されました! >>
中高生の20人に1人と推定される「ヤングケアラー」。その子どもたちのSOSに気づき、支援につなげるヒントが見えてきました。
ハートネットTV「教えて!本田先生~“発達障害”お悩み相談の旅~」2月2日(水曜日)に再放送 >>
精神科医・本田 秀夫さんが、ゆっくり走る鈍行列車に揺られながら、当事者や家族からの声に全力回答します!
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
「殻」
溝上 強さん(長崎・佐世保市)
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.