社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.02.11号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。 「誰ひとり取り残さない-Leave No One Behind-」。これは、国連が定めた17の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」が誓っていることです。わたしたちNHK HEARTSも、東日本大震災から10年となる来月、「誰ひとり取り残さずに逃げきる」インクルーシブ防災のフォーラムを開催しライブ配信します。防災は命を守る、何よりも大切なことの一つ。ところがどうしても「ひょっとしたら自分の周りでは地震は起きないのでは?」「この家具は倒れないのでは?」「食料の備蓄は、まぁ要らないんじゃない?」「誰かが助けてくれるのでは?」と、「自分ごと」から遠ざけてしまいがちなのだそうです。来月はいろいろなメディアで「大震災から10年」が特集されます。その流れの中で、ぜひわたしたちのライブ配信にご自宅からご参加いただき「自分ごとスイッチ」を入れるきっかけにしてみてください。
「ひとりも取り残さないために~みんなで助かるインクルーシブ防災~」ハートフォーラムを3月6日(土)にライブ配信。視聴受け付け開始!
東日本大震災から10年。あの日、多くの高齢者や障害者の命が失われ、障害者の死亡率は死亡率全体の2倍にのぼりました。「ひとりも取り残さない防災」を実現するためにはどうすればよいか、災害が起こる前に!ぜひ知恵を共有しましょう。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「超高齢社会を生きる ~コロナ禍に考えるフレイルと長寿の生き方・備え方~」フォーラムを3月14日(日)にライブ配信 。視聴受け付け中です。
超高齢社会に突入した日本。自分のためにも、親のためにも、長寿を生き抜くための備えは早いにこしたことはありません。コロナ禍においてさえ“自分らしく”、そして時に“支え”を得ながらどう生きていくのか。「フレイル」などの老年医学と社会学の知見から超高齢社会の生き方・備え方を考えていきます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
Eテレ「TVシンポジウム」で【認知症 深まる“コロナ孤立”】2月13日(土)午後2時から放送!
コロナ禍で孤立する認知症の本人と家族。施設で面会できない人が多く、医療やケアの支援も十分に届かない現実が続いています。感染拡大が繰り返す閉塞感の中で、どうつながりを取り戻していけばいいのかを考えていくフォーラムです。昨年12月にライブ配信したものを1時間に編集してお送りします。
詳細はこちら
トピックス
「わかば基金」へのご応募をお待ちしています!地域に根ざした福祉活動を展開しているグループを支援します >>
福祉にとって厳しい時代だからこそ、NHK HEARTSはボランティアグループやNPOの活動を応援します!支援金部門では、要件を満たしているグループを対象に審査し、最高100万円の支援金を贈る15グループほどの贈呈先が決められます。
「コロナ禍における 認知症とともに安心して生きるためのアプローチと在宅医療」NHKハートフォーラムを福岡のスタジオからライブ配信(2/27) >>
超高齢社会に突入し、多くの人が認知症になりえる時代が到来。新型コロナに影響される今は、本来より手厚いケアが大切です。医療や介護のネットワークの力を借りながらどうケアしていくか、みなさまからのメッセージを紹介しながら考えます。
「HSP~ひといちばい繊細な人~ 自分のためのトリセツ」NHKハートフォーラムをライブ配信(2/23)。お申し込み多数のため、間もなく締め切ります! >>
HSP(Highly Sensitive Person=ひといちばい繊細な人)と呼ばれる人の特性について正しく理解し、その繊細さを大切にしながら元気に明るく生きる方法を、配信スタジオと参加者をオンラインで結びながら考えていきます。
福祉ビデオライブラリーに3タイトルが新たに加わりました! >>
NHKの福祉番組を中心に600タイトルのDVDを無料で借りられるライブラリー。新着は【ハートネットTV シリーズ コロナの向こう側で ~斎藤環さん~】ほか2タイトルです。
NHK障害福祉賞「第55回 入選作品集」ご希望の方はお早めに! >>
Eテレ「文字の獲得は光の獲得でした~作家 柳田邦男が読む いのちの手記~」の”舞台”となった障害福祉賞。放送後、入選作品集を希望されるお問い合わせを多数いただいています。残部があとわずかになりました。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
 
「終わりのないノート」
アール・ド・ヴィーヴル(神奈川県小田原市)萩原 幹大さん
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.