がんと生きる

2018年2月25日(日曜日)に大阪府大阪市で開催いたしました、
フォーラム「がんと生きる -こころとからだ 私らしく-」の模様を一部放送する予定です。

放送予定

日時:2018年7月7日(土曜日)午後2時00分~午後3:00(60分)予定
放送:NHK Eテレ TVシンポジウム

 

内容

二人に一人がかかるとされる病、がん。
医療の進歩で死に直結する病気ではなくなってきた一方、治療が長期化し、抗がん剤などの副作用が暮らしに影響を及ぼすようになってきた。さらに治療の長期化は、仕事との両立や経済的な負担増といった問題にもなっている。そうした暮らしの支障を和らげながら、がんになっても自分らしく生きるにはどうすればいいのか。先進的な取り組みを紹介しながら、患者や支援者らと考えていく。

出演者

松浦 成昭

地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 総長

山口 竜司

山口診療所 院長

山岸 伸

写真家、慢性骨髄性白血病 当事者

山本 和美

がん支援団体・Worker and Cancer代表

市原 香織

がん看護専門看護師、京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 博士後期課程

関 孝子

特定社会保険労務士、がん患者等就労支援特別部会 部会長

【コーディネーター】 町永 俊雄

福祉ジャーナリスト