平成30年2月18日(日曜日)、長崎市の長崎ブリックホールでNHKハートフォーラム「自閉症の人たちの豊かな未来のために~今、私たちができる事~」を開催します。

自閉症児・者への支援は、一人の内面に共感しつつ『自分は自分であっていい』と自身が実感できるように工夫する必要があるといわれています。
そのためには関わる人たちも「共感的自己肯定感」を感じることができるように支えることも大切になります。
このフォーラムでは、自閉症児・者本人の困難さを理解し、地域でしあわせに暮らすためにどのような支援が必要なのか、その方法や連携の在り方を考えます。

日時

平成30年2月18日(日曜日)
開場:12時30分 開演:13時 終演:16時

会場

長崎ブリックホール 国際会議場(長崎市茂里町2-38) 
地図と交通案内はこちら。事業団のページを離れます。

内容

基調講演「自閉症児者の発達と生活-共感的自己肯定感を育むために」(13時05分~14時25分)

講師:別府 哲(岐阜大学教育学部教授)

パネルディスカッション(14時40分~16時)

<パネラー>
本山 和徳(長崎県発達障害者支援センター所長)
宮崎 彩(長崎県発達障害者支援センター相談員)
長島 志津代(長崎県自閉症協会副会長)

<助言者>
別府 哲(岐阜大学教育学部教授)

<コーディネーター>
岩永 竜一郎(長崎大学 生命医科学域教授、長崎大学こどもの心の医療・教育センター副センター長)

申し込み

入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

FAX、はがきでもお申し込みいただけます。その場合は以下の項目を書いてお申し込みください。 (1)お名前・ふりがな(必ず個人名を記入)、(2)郵便番号・住所、(3)連絡のつく電話番号、(4)FAX番号、(5)ご一緒に参加する方の名前(複数名の参加を希望される場合)

(あて先)〒810-8577
福岡市中央区六本松1-1-10 
NHK厚生文化事業団 九州支局「NHKハートフォーラム」係
(FAX)092-731-5166

定員

400人

締め切り

先着順で受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加者には、入場整理券をお送りします。
※個人情報は適正に管理し、このフォーラムの連絡のみに利用します。

その他

※保育設備などは準備しておりませんのでご了承ください。
※駐車場(有料)はありますが、数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

主催など

主催

NHK厚生文化事業団九州支局、NHK長崎放送局、長崎県自閉症協会

後援

長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県社会福祉協議会、長崎市社会福祉協議会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団 九州支局
(電話)092-731-5150(平日午前10時~午後5時)