2017年6月25日(日曜日)に山口県宇部市の宇部市文化会館文化ホールで開催します。

意思表示に大きな問題を抱える強度行動障害、言葉のない自閉症の人たちは、本人の気持ちがわかりにくいゆえに周りからは問題行動ととらえられてしまいます。
しかし、そのような行動も本人からすれば必死の自己表現であり、それを汲み取れない周囲の人々との関係は大変なストレスともいえます。
そんな困難を持って生きる人たちにどう寄り添い支援し、共に人生を歩んでゆくか、支援という視点で考えます。

日時

2017年6月25日(日曜日)
午前10時~午後3時

会場

宇部市文化会館 文化ホール
(宇部市朝日町8-1)[地図]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

定員

500人

プログラム

講演(10:00~11:30)

テーマ:「強度行動障害と言葉を持たない自閉症の人たちへの支援を考える」
講師:志賀 利一

パネルディスカッション(13:00~15:00)

コーディネーター:近藤 鉄浩(宇部フロンティア大学短期大学部教授)
パネリスト:川間 弘子(認定NPO法人やまぐち発達臨床支援センター理事長)
高橋 清一郎(社会就労センター セルプときわ 支援員)
志賀 利一(国立のぞみの園)
海老 京子(NPO法人山口県自閉症協会)

申し込み

入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、はがき・ファックスで、下記の5項目をご記入のうえ、お申し込みください。
(1)お名前・ふりがな(必ず個人名を記入)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)ファックス番号
(5)参加人数とご一緒に参加する方の名前(複数名の参加を希望される場合)
【あて先】
〒810-8577 福岡市中央区六本松1-1-10
NHK厚生文化事業団 九州支局 フォーラム係
電話 092-731-5150/ファックス 092-731-5166

※ WEBからの申し込みの受付は終了しました。

  • ※参加者には、追って入場整理券をお送りします。
  • ※個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。

締め切り

先着順。定員になり次第、締め切ります。

主催等

主催

NHK厚生文化事業団九州支局、NHK山口放送局、NPO法人 山口県自閉症協会

後援(予定)

山口県、山口県教育委員会、山口県社会福祉協議会、山口市、山口市教育委員会、山口市社会福祉協議会、宇部市、宇部市教育委員会、宇部市社会福祉協議会、山口県発達障がい者支援センター、認定NPO法人 やまぐち発達臨床支援センター

問い合わせ

NHK厚生文化事業団 九州支局
電話 092-731-5150(平日の午前10時~午後5時)