パラスポーツの魅力を広く伝えるため、パラアスリートの最高峰のプレーを観戦・応援できる機会を提供している「渋谷区長杯大会」。2018年よりNHK厚生文化事業団も『協力』として、「NHK厚生文化事業団賞」の贈呈や、記念グッズの配布など、渋谷区と一緒に大会を盛り上げてきました。
今年も2月7日に開催される予定でしたが、緊急事態宣言が発出されたことを受けて本大会自体は中止となりました。しかし、選手によるトークライブがライブ配信されます!ぜひご視聴ください。

視聴方法

視聴をご希望の方はこちらから。(YouTubeの「渋谷オリパラチャンネル」にリンクします)

日時・概要

日時:2021年2月7日(日曜日) 14時から14時45分まで
主催:渋谷区
協力:一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟、社会福祉法人NHK厚生文化事業団

配信内容

「渋谷区×パラバドミントン スペシャルトークライブ」
選手によるパラバドミントンの魅力と「いまの想い」を試合映像を交えながらライブでお届けします。

出演者

畠山 洋平(はたけやま ようへい)選手
クラス:SH6(立位・低身長)
日本障がい者バドミントン選手権大会 5連覇(第2回から第6回)

 

 

西村 啓汰(にしむら けいた)選手
クラス:WH1(車いす)
第6回DAIHATSU日本障がい者バドミントン選手権大会 シングルス 3位

 

スペシャルゲスト
平野 一美(ひらの かずみ)氏

一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟 理事長

MC
DJケチャップ

 

プレゼント企画

オリジナルエコバッグが先着50名様に当たるプレゼント企画があります。詳しくは当日のライブ配信をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ