6月21日(日曜日)「摂食障害 理解と回復のために」オンラインフォーラムを開催します。


拒食症、過食症、過食嘔吐などに悩みながら、医療機関を受診していない人も多く、全国の患者数は数十万人以上と推計されています。新型コロナウイルス感染症の影響により、自宅にいる時間が長くなり、過食や拒食の症状が悪化したという当事者の声もあり、専門家が運営する日本摂食障害協会のホームページでは、当事者、家族の方へ向けて自宅での心のケアの方法を掲載するなど、対応が急がれています。
今回のフォーラムでは、NHK厚生文化事業団が3月に制作した福祉ビデオシリーズ「摂食障害 理解と回復のために」(DVD3巻セット)の映像を交えながら、摂食障害を正しく理解するための情報をわかりやすくお伝えします。
インターネット環境下にあるパソコン、スマートフォンで全国各地からご参加いただくことができます。

 

日時

2020年6月21日(日曜日)午後1時から午後4時 

開催形態

インターネットでのライブ配信

※インターネットに接続された環境下にあるパソコン、スマートフォンなどから閲覧できます。
※参加申込の方には、閲覧に際しての準備について、事前にお知らせいたします。
※Wi-Fi(無線)接続の場合、状況により映像や音声が途切れる場合があります。長時間になりますので、3G/4G/LTE回線でご視聴いただくと、データ通信量が決められた上限に達してしまう場合がございますのでご注意ください。
※視聴端末ごとに、お一人ずつ事前申込が必要となります。

出演予定

  • 鈴木 眞理(内科医/跡見学園女子大学心理学部特任教授/日本摂食障害協会理事長)
  • 小原 千郷(公認心理師/文教大学人間科学部臨床心理学科 特任教員(専任講師))
  • 竹口 和香(摂食障害経験者)
  • 小野 貴也(摂食障害経験者) 
    ほかの皆さん
  • <司 会>
    内藤 裕子(フリーアナウンサー)

申込方法


締め切りました。

※申し込みいただいた方には「受付確認メール」を返信いたします。
※参加申込の方のみ閲覧可能なホームページのアドレスとパスワード等を6月18日ごろにメールでご連絡します。 ※受信拒否設定等をされている方は、あらかじめnpwo.or.jpからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。また、フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、こちらからお送りするメールを受信できないことがあります。6月18日を過ぎてもメールが届かない場合は、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

問い合わせ

NHK厚生文化事業団 事業部
メール event3@npwo.or.jp
電話 03-3476-5955 (平日10時~18時)
※緊急事態宣言の発出等により変更が生じた場合は、当団ホームページにてお知らせします。

その他

このセミナーの放送及び再配信の予定はありません。


主催

NHK厚生文化事業団