11月4日(月曜日・祝日)、NHK大阪ホールで、「子どもの発達障害」の公開セミナーを開催します。

 小中学生の約15人に1人の割合でその可能性があるという「発達障害」。生まれつきの“特異な感覚”などの特性が周囲に理解されにくく、「甘えている」「怠けている」と誤解されやすいことから、生きづらさを感じてうつや不登校、引きこもりにつながってしまう人も少なくありません。
 NHKでは、発達障害を多くの人に知っていただき、また、共に暮らすために何が必要かを考えるきっかけになるように、「発達障害って何だろう」をテーマとしたキャンペーンに取り組んでいます。そして、10月28日からの1週間を中心として、バラエティーからニュースまで様々な番組の中で発達障害について考えていく「公共メディアキャンペーン~秋の特集ウィーク~」を展開します。
今回のセミナーでは、発達障害がある子どもが、自信を失ったり、友だちから仲間外れにされたりするなどして悩みを深めたとき、家族や支援者は、どのようなことに留意しながら当事者を支えていけばいいのか等、課題解決のヒントを探っていきます。特集ウィークの中で紹介した番組の一部や、寄せられた反響をもとにした“番組担当者からの深堀り情報”なども交え、最新の知見を集めてお送りします。

 

日時

2019年11月4日(月曜日・祝日)
開場:正午 開演:午後1時 終演:午後4時30分(予定)※途中休憩あり

会場

NHK大阪ホール
(大阪市中央区大手前4丁目1番20号 NHK大阪放送会館内)
地図と交通案内はこちら。NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

出演者

  • 本田 秀夫(信州大学医学部 子どものこころの発達医学教室 教授)
  • 近藤 幸男(横浜市立鴨志田中学校 主幹教諭 / 通級指導教室 主任)
  • 元村 祐子(発達障害支援グループUn Balance 代表理事)
  • 元村 礼香(高校生 当事者)
  • 齋藤 真貴(NHK「あさイチ」チーフ・プロデューサー)
  • ほかの皆さん
  • 司会:内藤 裕子(フリーアナウンサー)

申し込み

入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

※ご応募いただいた方には「受付確認メール」を返信いたします。当日、受付にてご提示ください(印刷してお持ちいただけると受付がスムーズです)。
※受信拒否設定等をされている方は、あらかじめ「npwo.or.jp」からのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。
※個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。
※託児サービスはご用意しておりません。ご了承ください。

締め切り

11月3日(日曜日)午後11時
定員(1300人)に達し次第、締め切ります。

問い合わせ

NHK厚生文化事業団
電話:03-3476-5955(平日の午前10時~午後6時)
e-mail:info@npwo.or.jp


主催

NHK厚生文化事業団 NHK大阪放送局