NHKとNHK厚生文化事業団では、「思春期の発達障害 ~本人・家庭・学校 どう向き合う?~」の公開セミナーを実施します。
発達障害がある子どもは、思春期を迎えると周りと比べられることが多くなり、自信を失ったり、友だちから仲間外れにされたりするなどして、悩みが深まることがあります。6月にこの「思春期の発達障害」の問題を特集した総合テレビの「あさイチ」に寄せられた反響などを交え、「本人、家族、学校は、それぞれどんなことができるのか」「今、導入可能な“合理的配慮”とはどんなものか」などについて、最新の知見や現場の映像を交えて、専門家や教育関係者とともに考えます。参加をご希望の方は、次の要領でお申し込みください。

日時

2019年8月5日(月曜日)
開場:午後1時30分  開演:午後2時  終演予定:午後4時45分

会場

NHKみんなの広場 ふれあいホール
東京都渋谷区神南2-2-1 [アクセス](本サイトを離れます)

出演予定

出演:本田 秀夫(信州大学医学部附属病院 子どものこころの発達医学教室 教授)
齋藤 真貴(NHK「あさイチ」チーフ・プロデューサー)
近藤 幸男(横浜市立鴨志田中学校 主幹教諭 / 通級指導教室 主任)
関根 礼子(特定非営利活動法人 ネスト・ジャパン 臨床心理士)
大和(仮名)(23歳の当事者)
菊田 史子(一般社団法人 読み書き配慮 代表理事/高校生の当事者の母)
司会:内藤 裕子(フリーアナウンサー)

参加申込

入場無料。
NHKサイトの専用申し込みフォームからお申し込みください。
こちらをクリック

締め切り

7月23日(火曜日)午後11時59分

主催

NHK、NHK厚生文化事業団

問い合わせ

ハローダイヤル 03-5777-8600(午前8時~午後10時:無休)