社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.07.22号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
維持会員のみなさま。メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。いよいよ明日が東京オリンピックの開会式となりました。 熱戦の模様や選手の活躍を、週末に一気に楽しめる「東京2020オリンピック みんなでハイライト」は、「ユニバーサル放送」です。視覚に障害のある方のために、選手の技のすごさや会場の空気感が音声を聞くだけでわかるよう、丁寧なナレーションと細部までこだわった音声解説を実施。また、聴覚に障害のある方のためには、タイムラグがない字幕放送と手話でお届けするそうです。「タイムラグがない字幕放送」のためには最短でも2日前に「完パケ」が字幕制作チームに渡らなければなりません。でも、五輪ハイライトですからそうもいかない・・・。長年、ユニバーサル放送を手掛けてきたNEDチームと字幕チームの奮闘が大会の裏で繰り広げられます!
総合 8月1日(日曜日)午前7時45分~8時45分 7日(土曜日)午前8時15分~9時15分
「交流教室 パラリンピアンがやってきた!」車いすバスケットボール編を開催しました。
パラリンピアンなど障害者スポーツの選手たちが小学校を訪ねて、障害者スポーツへの関心を高め、障害のある人への理解を深めてもらう出前授業。東京2020の開催が決まった翌年から始めて8年目。今年度の初回を東京都三鷹市立北野小学校で開催しました!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「NHK障害福祉賞」体験作文募集、締め切り迫る! 今年も、思いのこもった作品が全国から届いています。
障害福祉の理解を広げるため、障害のある方や福祉・教育の関係者から体験作文を募集する「障害福祉賞」。 『障害を受け入れるまでの心の葛藤を知ってほしい』『見た目に分からない障害を理解してほしい』など、当事者、支援者のリアルな声をお寄せください。7月31日(土曜日)締め切りです!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
フォーラム「わたしの『心臓』大丈夫?! 忍び寄る『弁膜症』を知る」を8月21日(土曜日)にオンラインで開催!参加お申し込み受付中です。
健康に長生きするには心臓のケアは欠かせません。近年「弁膜症」が高齢化とともに急増! 初期症状に気付きづらく、重大な心不全につながるこの病気の最先端情報をお届けします。大動脈弁狭窄症のため手術を経験した武田鉄矢さん(歌手・俳優)をゲストにお迎えします。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
NHKハートフォーラム「子どもの発達障害~アフターコロナに向けて、『子どもファースト』をどう実現する?~」をオンラインで8月9日(月曜日・休日)に開催!
アフターコロナが模索される今、親や教育関係者、支援者は、どのようなことに留意しながら発達障害の子どもを支えていけばいいのでしょうか。専門家と支援者、当事者の生の声と、オンラインで参加いただく方々の思いをネットでつなぎながら進めていきます。信州大学医学部の本田秀夫さんほかの出演です。
詳細はこちら
トピックス
「“好きなこと”を心の支えに前向きに生きる」発達障害の当事者3人の歩みがNHK福祉情報サイトに掲載されました。 >>
アニメ、絵を描くこと、勉強など、夢中になれる“好き”を見つけて生き生きと活動する若者たちが、どん底をどうやって乗り越えたのか?“好き”を心の支えにして前向きに生きるヒントを探ります。
ラジオ第2「社会福祉セミナー~認知症の人の暮らしを支える~」7月24日、31日(土曜日)放送 >>
認知症のある人の支援に長年携わり、「認知症とともに生きるまち大賞」の選考委員長でもある永田久美子さん(認知症介護研究・研修東京センター研究部長)が出演されます。詳細はNHK『社会福祉セミナー』のページをご確認ください。
第26回「NHKハート展」のテーマソングの制作が決定しました! >>
現在募集中で、2022年度に入選作品が各地を巡回する第26回「NHKハート展」のテーマソングを、アーティストの千晴さんらに制作していただくことが決まりました。詳細はNHKハート展のホームページをご確認ください。
令和3年島根県大雨災害義援金を募集しています >>
令和3年7月大雨災害により被災された島根県内の方々に対する義援金を受け付けています。
株式会社サンセイ様から「共感寄付」をいただきました! >>
NHKグループの福祉活動に役立ててほしいと、ご寄付をいただきました。 放送と連動した福祉活動を中心に、大切に使わせていただきます。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
キリン2
アトリエやっほぅ!!(京都府)の木村全彦さん です。
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.