2017年3月25日(土曜日)、大阪市西区にある大阪YMCA国際文化センターYMCAホールで、NHKハートフォーラム「セクシュアルマイノリティの子どもを救え~学校だからできること~」を開催します。

 

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)などのセクシュアルマイノリティの人たちは、学校での何気ない言葉で傷つけられたり、からかわれることがたくさんあります。
フォーラムでは、当事者が学校で経験した“当事者だからこその生きづらさ”に耳を傾けるとともに、
学校や地域で始まっている取り組みから、いまできることを考えます。

 

日時

2017年3月25日(土曜日)
開場:午後0時30分 開演:午後1時 終演:午後3時30分(予定)

会場

大阪YMCA国際文化センター YMCAホール(大阪市西区土佐堀1-5-6 大阪YMCA会館)
地図と交通案内はこちらNHK厚生文化事業団サイトを離れます。

内容

パネルディスカッション形式で、LGBT当事者を取り巻く学校での問題、そして支援の取り組みなどを紹介し、当事者が望む支援と学校だからこそできることなどを話し合います。

出演者

中塚 幹也

岡山大学大学院保健学研究科教授/GID(性同一性障害)学会理事長

眞野 豊

九州大学大学院後期博士課程

山口 颯一

一般社団法人ELLY代表理事

※ 他に教員や高校生の当事者、また保護者を予定

司会・桜井 洋子

NHK「ラジオ深夜便」アンカー

申し込み

入場は無料です。
事前の受付は終了いたしましたがお席に余裕がありますので、参加希望の方は当日、会場の『関係者受付』に直接お越しください。

※はがき・FAXでお申し込みの方には、3月中旬に入場整理券をお送りします。
※個人情報は適切に管理し、このフォーラムの連絡のみに使用いたします。

定員・締め切り

先着300名。定員になり次第、締め切ります。

主催・後援

主催

NHK厚生文化事業団、NHK大阪放送局

後援

大阪府、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団
電話 03-3476-5955(平日午前10時~午後6時)
e-mail  info@npwo.or.jp