認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を表彰する「認知症にやさしいまち大賞」。今年度の表彰団体をお招きし、各団体の先駆的な取り組みを、映像を交え、選考委員の方々とともに、丁寧に紹介します。
「認知症の人にやさしいまちづくり」のヒントがたくさん詰まった表彰式です。どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

日時

2018年12月11日(火曜日)
開場:午後0時30分 開演:午後1時 終了予定:午後3時30分

会場

有楽町朝日ホール
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)[アクセス]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

表彰団体

【本賞】

  • アクション農園倶楽部(新潟・湯沢町)
  • HATARAKU認知症ネットワーク町田(東京・町田市)
  • 若年性認知症の人と家族と寄り添いつむぐ会(石川・金沢市)
  • Dシリーズ(富士宮市ソフトボール大会実行委員会)(静岡・富士宮市)
  • 育育広場(南かざし団地チーム志度谷)(香川・綾川町)

【ニューウェーブ賞(特別賞)】

本賞とは別に、時代の先駆けとしての活動のユニークさと、これからの活動の広がりや進化への期待を込めて、ニューウェーブ賞として2団体を表彰します。

  • オレンジプロジェクト~お年寄りにやさしい街六角橋(神奈川・横浜市)
  • 国府の浜サーフィンプロジェクト&志摩市(三重・志摩市)

※各団体の紹介と、選考理由はこちらをご覧下さい。

選考委員

永田 久美子(認知症介護研究・研修東京センター 研究部長)

延命 政之(弁護士)

鈴木 森夫(認知症の人と家族の会 代表)

丹野 智文(おれんじドア代表、認知症当事者)

町永 俊雄(福祉ジャーナリスト)

熊田佳代子(NHKハートネットTV チーフプロデューサー)

申し込み

入場無料です。どなたでも参加できます。
ご希望の方はこちらの申し込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。

はがき・ファックスでもお申し込みいただけます。下記の項目をご記入のうえ、お申し込みください。
(1)お名前(※個人名)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)参加人数
(5)ご一緒に参加する方の名前(複数名の参加を希望される場合)

あて先

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1
NHK厚生文化事業団「認知症にやさしいまち大賞 表彰式」係
(ファックス)03-3476-5956 「認知症にやさしいまち大賞 表彰式」係

定員・締め切り

先着順。定員(500人)になり次第、締め切ります。

問い合わせ

NHK厚生文化事業団
電話 03-3476-5955(平日の午前10時~午後6時)