9月1日(土曜日)、東京都中央区の浜離宮朝日ホールでNHKハートフォーラム「『さみしい』『死にたい』と向き合う~今、求められる支援とは~」を開催します。

日本における自殺者数は、平成29年度で2万1321人。
平成18年に自殺対策基本法が施行されて以来徐々に減ってきてはいるものの、「4人に1人は本気で『自殺したい』と思ったことがある」(日本財団,2017)など、依然として「生きづらさ」は世間にまん延しています。
 また、昨年神奈川県座間市で起きたSNSを介した大量殺人事件では、死にたい気持ちを抱える人が相談できる相手が、同じように自殺を考える人しかいない、という状況が浮き彫りになりました。
 フォーラムでは「さみしい」「死にたい」という声に対し最前線で支援に携わる専門家から、なぜ、いま自殺を考える人にとって安心できる居場所が足りていないのかを聞きます。
また後半では、居場所づくりに取り組むグループの代表者たちを交え、課題解決の方法や、居場所づくりに必要なことを考えます。

こちらからチラシをダウンロードできます。

日時

平成30年9月1日(土曜日)
午後1時~4時予定(開場は午後0時30分)

会場

浜離宮朝日ホール
(東京都中央区築地5丁目3−2 朝日新聞東京本社 新館)[アクセスはこちら]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。
※当日、建物内の駐車場はご利用いただけません。公共交通機関でお越しいただくか、近隣の駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。

定員

400人(申し込み先着順・入場無料)

内容

  • 第1部「なぜ今、安心できる居場所がないのか?」
  • 第2部「自助グループメンバーと考える『安心できる居場所』に必要なこと」

出演者

  • 松本 俊彦(まつもと・としひこ)
     国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長
  • 伊藤 次郎(いろう・じろう)
     NPO法人OVA(※) 代表理事
  • 自助グループ代表の方々

司会

  • 荻上 チキ(おぎうえ・ちき)
     評論家・Eテレ ハートネットTV「チエノバ」コメンテーター
  • (※)NPO法人OVAについて詳しくは公式HPをご参照ください
    (NHK厚生文化事業団HPを離れます)

    申し込み

    事前の申し込みが必要です。参加希望の方は、こちらの応募フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

    はがき、FAXでもお申し込みいただけます。NHK厚生文化事業団「9/1東京フォーラム」係あてに以下の事項を記入してお申し込みください。
    (1)郵便番号・住所
    (2)名前・ふりがな
    (3)電話番号
    (4)希望人数
    (5)一緒に参加する方のお名前
    【はがき】

    150-0041
    東京都渋谷区神南1-4-1
    NHK厚生文化事業団「9/1東京フォーラム」係

    【FAX】

    03-3476-5956

    ※お申し込みいただいた方には、8月下旬ごろ入場整理券をお送りします。
    ※先着順に受け付け、定員(400人)に達し次第締め切ります。
    ※ご応募いただいた個人情報は適正に管理し、このフォーラムに関する連絡にのみ使用します。

    問い合わせ

    NHK厚生文化事業団「ハートフォーラム」係
    電話 03-3476-5955(平日の午前10時~午後6時)

    主催など

    主催

    NHK NHK厚生文化事業団

    後援(予定)

    厚生労働省、東京都