社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2020.11.05号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!こんにちは。メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。先日、編集部に滋賀県のお坊さんから問い合わせがありました。「檀家さんたちが集まる手弁当の勉強会で説教をする機会があるのだけれど、コロナ禍で大きな声は出せない。だから、福祉ビデオライブラリーから<認知症><看取り><介護><成人後見人制度>のような内容のDVDを借りて、知恵を共有したいのだけれど・・・」とおっしゃるのです。檀家は70歳台のお年寄りが中心で、そのお坊さんは「高齢者が自分がどう生きるか、そしてどう死ぬかを考えるきっかけの場にしたい」とのこと。そのような、人生と地域と福祉が交差する場で「福祉ビデオライブラリー」が上映されてお役に立てれば、なんと有意義なことでしょう。NHKハーツの福祉ビデオライブラリー、約600タイトルの番組や教材を取り揃えて、みなさまのご利用をお待ちしております!
オンラインフォーラム“あがるアート”で世界を変えちゃおう!~ハートネットTV リモート会議~」12月6日(日)参加者募集開始
“あがるアート”によって、テンションが!働く意欲が!企業価値が!地域の活力が!「あがる」んです。ある病院では患者や医療スタッフ、ボランティアとの関わり方に変化が生まれ、誰にとっても居心地の良い場所に変わったとのこと。参加のみなさんからのアイデアとメッセージをもとに、アートによる社会変革の可能性を探る、「ハートネットTV」とのコラボフォーラムです。出演:安藤桃子(映画監督)ほか
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
オンラインフォーラム「認知症新時代 〜コロナ禍に紡ぐ新たなつながり〜」を12月6日(日)に開催。募集開始!
コロナ禍の今、認知症を生きる多くの人が“関わり”を模索しています。つながりを失い、地域から孤立する人。施設入所後に面会が叶わない家族。そして感染対策を講じながらの医療やケアにジレンマを抱える支援者・・・。認知症とともにある社会をどう取り戻していくのかを考えていきます。
詳細はこちら
トピックス
N響『第9』、12月にNHKホールで開催。「チャリティーコンサート」は中止となりました >>
年末恒例のN響「ベートーヴェン『第9』演奏会」は、12月23日、25~26日、東京・渋谷のNHKホールで開催いたします。「チャリティーコンサート」については、今年は中止とさせていただきます。
福祉ビデオライブラリー 2タイトルが新たに加わりました! >>
NHKの福祉番組を中心とした約600タイトルで構成される福祉ビデオライブラリー。新着DVDは「SWITCHインタビュー 達人達~鈴木おさむ × 中邑賢龍」「ろうを生きる 難聴を生きる~心で感じて踊りたい~」の2番組。貸出申込みはこちらから。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介 今回は・・・
 
シリアスゲーム「樹立の森 リハビリウム」
作 九州大学大学院芸術工学研究院 松隈 浩之さん
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright 2020 NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.