社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.10.14号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
維持会員のみなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。12日のEテレ「ハートネットTV」で主人公となっていた研究者の天畠大輔さん。話すことも、字を書くこともできない天畠さんが、独自のコミュニケーション方法で介助者とともに文章を綴っていくシーンをカメラが丹念に追いかけます。途中、天畠さんが「弱さを受容してほしい」と語るシーンで、そのわずか10文字分の意思が伝わってくるまでに1分半!その間、見ているものは、ひたすら「待つ」ことになります。でも、ここでは、待つことに苦痛はなく、わくわくするような楽しみがありました。天畠さんの日常には壮絶なものがあるのだろうな、と感じながらも、それ以上に希望を感じるのです。スタッフロールを見ると、50代のベテランカメラマンとディレクターのコンビでした。粘りの取材に感心しつつ、このように「待てる」世の中になれば、福祉の世界も、いろんなことが変わり始めるのかな、と予感した番組でした。
NHK障害福祉賞の受賞者に密着!「“あかさたな”で研究者になる~天畠大輔 39歳~」を10月19日に再放送!
2008年度の受賞者、天畠さんは中学生の時、医療事故により脳が大きく損傷。コミュニケーションが難しい中、多くの人の手を借りながら研究者となりました。介助者との関係を模索しながら、弱みを強みに変えようとする、その日常にカメラが肉薄。作家の柳田邦男さんがその「新しい関係性」を解きほぐします。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
NHKハートフォーラム「あがるアートの会議2021」11月6日に開催。ライブ配信への参加者募集中。アートでまちを!医療を!!福祉を盛り上げましょう!!!
【出演】安藤桃子(映画監督)、遠山正道(実業家)、原田啓之(障害福祉サービス事業所「PICFA」)、松田崇弥・松田文登(福祉実験ユニット「ヘラルボニー」)、森合音(NPOアーツプロジェクト)、中野淳(NHKアナウンサー)
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
つながる地域×学生×障がい者 であうアート展 開催中! 流通経済大学・新松戸キャンパスで17日(日曜日)まで。龍ケ崎キャンパスでも!
同大学とNHKサービスセンターが主催。千葉県成田市にある障がい者支援施設「生活工房」のアーティストの作品約100点を、2つのキャンパスと龍ケ崎市役所で展示します。パワフルな展示作品を通して学生、地域の方々、そして障がいのある方々が「つながる」「であう」場を創ります。
詳細はこちら
トピックス
チャリティー「おかあさんといっしょファミリーコンサート」を11月27日(土曜日)に愛知県豊田市で開催! >>
おにいさん・おねえさんと「ガラピコぷ~」の仲間たちによるステージです。チャリティー金は福祉事業に使わせていただきます。チケット購入申し込みは18日まで。
「がんと生きる 」北海道発オンラインフォーラムを11月7日(日曜日)にライブ配信します。参加者募集中! >>
今回は、今後進むであろう“個別化治療への道筋”を探ります。ゲストに、がんを経験したタレントの原千晶さんをお迎えします。全国どこからでも、無料で視聴可能です!
「バリフリ・タウン」(9月20日、21日放送分)が記事になりました。 >>
ハートネットTVで「認知症とともに生きるまち大賞」の受賞団体を紹介した回の内容が記事になりましたので、ぜひご覧ください!(NHK福祉情報サイト「ハートネット」にリンクします)
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
「迷路」
自然生クラブ(茨城・つくば市)の高田 祐さんです。
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.