NHK厚生文化事業団は、NHKの放送と一体となって、誰もが暮らしやすい社会をめざして活動する社会福祉法人です

NHK厚生文化事業団


現在位置:ホーム > ビデオと本 > このページ


冊子「もの忘れが気になるあなたへ」

認知症についてわかりやすく解説した冊子「もの忘れが気になるあなたへ・・・」は、もの忘れが気になり始めたご本人に、ぜひ読んでいただきたい内容ですが、ご家族の方が読んでも、認知症の基本的な知識を得ることができます。この冊子を、無料(送料のみのご負担)でお分けしています。
なお、この冊子はPDFでもご覧いただくことができます。PDF版冊子

冊子の表紙。柔らかい感じのイラスト。

冊子の概要

名称:
もの忘れが気になるあなたへ・・・
  ~認知症の正しい知識~
監修:
小阪 憲司(横浜市立大学名誉教授)

制作: NHK厚生文化事業団
協賛: 株式会社 ツムラ
判型: A5判 40ページ カラー印刷


監修者から一言

写真:小阪憲司さん

小阪 憲司

「この冊子は、もの忘れが気になり始めたご本人向けに書かれています。こうした本は、ほとんど例がないのではないかと思います。
特に強調したいのは、認知症の診断技術が急速に進歩し、認知症になる前の段階(軽度認知障害)も発見できるようになってきたことです。早めに治療を始めれば、認知症になるのを防いだり遅らせたりすることもできます。
この冊子を読んで認知症を正しく理解し、「早期発見早期治療」の大切さを知っていただければ幸いです。」

小阪先生のプロフィール

1939年生まれ。金沢大学医学部卒業。現在、聖マリアンナ医学研究所所長、横浜市立大学名誉教授。
専門は認知症の臨床と脳病理の研究で、「レビー小体型認知症」を発見し、1976年以降の一連の報告の中で明らかにされました。認知症研究で世界的に知られています。


目次

  • 物語「病院へ行ってみませんか」
  • セルフチェック表
  • 認知症ってどんな病気なの?
  • 早めの受診がいい訳は?
  • 治療法は?
  • 認知症の予防はできないの?
  • ご家族の方へ
  • 相談窓口
  • 参考図書・ホームページ

冊子の特徴

(下の画像をクリックすると、該当するページのPDF文書が開きます)
もの忘れが気になり始めたご本人に読んでいただきたい、と考えて冊子を作りました。手軽に読めて理解しやすい文章と構成を心がけました。

冊子のページ。右ページに優しい感じのイラスト。

(下の画像をクリックすると、該当するページのPDF文書が開きます)
認知症の症状や、診断、治療について、最新の医学に基づいた知識を得ることができます。「アルツハイマー病」や「脳血管性認知症」だけではなく、最近、注目を集めている「レビー小体型認知症」や、認知症になる前の段階と言われる「軽度認知障害」についても説明しています。

冊子の一部。レビー小体型認知症など。

(下の画像をクリックすると、該当するページのPDF文書が開きます)
認知症の予防についても、最新の研究成果をもとにした「認知症になるリスクを低くするための方法」を説明しています。

冊子の一部。予防法について。

ご希望の方は

この冊子を、ご希望の方には、ゆうメールの着払いでお送りいたします。電話(03-3476-5955)でお申し込みください。5冊までの場合はメールでもお申し込みいただけます。
お申し込みいただいてから、お送りするまでに1週間から10日ほどお待ちいただく場合もございますので、ご了承ください。

送料は以下のとおりです。

  • 1冊の場合・・・送料180円+着払い手数料21円
  • 2冊、3冊・・・送料215円+着払い手数料21円
  • 4冊、5冊・・・送料300円+着払い手数料21円

着払いが困難な方は・・・

着払いでの受け取りが困難な方は、事前に上記送料分の切手をお送りいただいても結構です。(着払い手数料は必要ありません。1冊の場合は140円分の切手で結構です)

  • 冊子名と希望数を書いたメモ
  • 切手(送料分)

を同封して、

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「もの忘れ 冊子」係

まで申し込んでください。お送りいただいた切手を使って、冊子を郵送いたします。
送付を希望される先の郵便番号、住所、お名前も必ずご記入ください。

お問い合わせ

NHK厚生文化事業団
電話:03-3476-5955(平日午前10時から午後6時まで)