NHK厚生文化事業団は、NHKの放送と一体となって、誰もが暮らしやすい社会をめざして活動する社会福祉法人です

NHK厚生文化事業団


現在位置:ホーム > ビデオと本 > NHK障害福祉賞リスト > このページ


第41回NHK障害福祉賞(2006年度)

入選者と作品をご紹介します。西村さん、隈部さん、藤村さん3人の作品は番組で取り上げられました。その作品は、福祉ビデオライブラリーに入っています。

[最優秀作品]

  • 横田 真司〈知的障害者生活寮の同居人〉「いとしい日々」
    ※第2部門より

[優秀作品]

第1部門

  • 西村 美紅 〈脊髄性筋萎縮症〉「『明日こそゴール』と信じて」
  • 林 克之 〈視覚障害〉「いつだって光は見える」

第2部門

  • 隈部 浩美 〈息子(12歳)が知的障害〉「キラキラ輝く宝物」」
  • 細川 義和 〈息子(39歳)が自閉症〉「一緒に働こう」

[佳作]

第1部門

  • 樺沢 忍 〈脳性まひ〉「さまざまな出会いの中で」
  • 藤村 充 〈脳梗塞、左半身まひ〉「私の道」
  • 山田 悟(故人) 〈筋萎縮性側索硬化症〉「私の定年退職後」

第2部門

  • 塚本 由紀子 〈娘(6歳)が自閉症〉「かぐや姫の地球滞在記」
  • 堤 万里子〈兄(63歳)が精神障害〉「帰ってきた人」
  • 藤原 惠子 〈友人(30歳)が肢体不自由〉「人間的脱皮のきっかけ」

[矢野賞]

  • 桑原 令江 〈視覚障害〉「不運に従ってばかりいては幸せはこない」
    ※第1部門より