NHK厚生文化事業団は、NHKの放送と一体となって、誰もが暮らしやすい社会をめざして活動する社会福祉法人です

NHK厚生文化事業団


現在位置:ホーム > ビデオと本


ビデオと本

NHK厚生文化事業団で貸し出し中のビデオと、
お分けしている本について紹介します。

福祉ビデオライブラリー

福祉ビデオライブラリーのご利用について

NHKで放送された福祉番組など約500タイトルを貸し出しています。利用方法や利用上の注意のほか、どのようなビデオがあるのか検索できます。ご予約の前に必ずお読みください。

ビデオ紹介

NHK厚生文化事業団が制作したビデオシリーズも貸し出しています。

大人の自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムとは何か、大人になってから明らかになった人たちに必要な支援や配慮とはどのようなものか、などわかりやすく解説する、全3巻のDVD教材です。

“依存症”からの回復

依存症とはどんな病気なのか、回復のためにどんな支援が必要か、家族はどう関わればいいのか、など映像によってわかりやすく解き明かす、全3巻のDVD教材です。

発達障害の子どもたち~“自立”をめざして~

発達障害とは何か、どんな支援があるのか、子育てに大切なことは何かなど、映像によってわかりやすく解き明かす、全3巻のDVD教材です。

うつ病

うつ病とは何か、どんな治療があるのか、休職した人が職場に戻るための課題など、映像によってわかりやすく解き明かす、全3巻のDVD教材です。

認知症ケア

認知症になった後、どう生きられるのか?30年前と今では、生きる姿が大きく違っています。今でも、その時に出会ったケアによって大きく違います。それでは、「よいケア」とはどんなものか?記録映像を通して分かりやすく学べる教材です。

高次脳機能障害のリハビリテーション

厚生労働省の高次脳機能障害支援モデル事業の中心となった、中島 八十一さん(国立障害者リハビリテーションセンター学院長)の監修により、高次脳機能障害の基礎、そしてリハビリテーションの実際を、わかりやすく解説する、全3巻のDVD教材です。

統合失調症の人の回復力を高める家族のコミュニケーション

統合失調症からの回復には、治療やリハビリテーションのほか、家族の接し方も影響すると言われています。どんな接し方がのぞましいのでしょうか。このDVDセットでは、回復力を高める家族のコミュニケーショについて、専門家の解説とドラマを通して学ぶことができます。

 

入選集と冊子

NHK障害福祉賞入選作品集

障害のある人や障害のある人を支援する人たちの体験手記を募集し、入選作品を載せた作品集を制作しています。ご希望の方にお分けしています。

NHK銀の雫文芸賞入選作品集

毎年、高齢社会の生き方をテーマにした小説を募集する「NHK銀の雫文芸賞」を実施しています。

冊子「もの忘れが気になるあなたへ」

認知症についてわかりやすく解説した冊子です。無料で(送料のみのご負担で)お分けしています。

冊子「家族が認知症と診断されたあなたへ」

認知症の介護について、わかりやすく説明した冊子です。無料で(送料のみのご負担で)お分けしています。

冊子「思春期のこころの病」※配布終了

思春期のこころや精神疾患についてわかりやすく説明した冊子を、PDFでご覧いただけます。

冊子「がん患者のための体と心の緩和ケア」

緩和ケアについてわかりやすく解説した冊子です。無料で(送料のみのご負担で)お分けしています。

ホスピスガイドブック※配布終了

ホスピス・ケアをわかりやすく説明したガイドブック「ホスピスってなぁに?」を、PDFでご覧いただけます。

フォーラム抄録等

事業団が実施するシンポジウムの一部について、抄録や当日の配布物をご覧いただけます。